要町 千川 不動産売買


 
 
  

 
 

 
 
 

売買かし保険 案内宣言店

 
  
 
 


かし保険案内宣言店は宅建業者を対象とした登録制度で、既存住宅の売買に際し、消費者(売主・買主)に対して瑕疵保険の存在の伝達を徹底する事を登録要件の一つとして求めています。

健全な既存住宅流通促進のためには「住宅性能に関する情報開示」と「建物の瑕疵や構造に対する不安」について、「保証や保険」等で消費者のニーズに応えることは欠かせません。

下記内容を実現することで、既存住宅流通市場における宅建業者の「情報開示」及び「瑕疵」に対する意識向上と、消費者への「住宅性能に関する情報開示」や「瑕疵保険利用による安心の提供」の促進を目指します。

①売主による住宅性能の情報開示として、かし保険の事前現況検査を活用
②建物インスペクションを担う人材として既存住宅現況検査技術者との連携
③買主による住宅性能の安心・安全の担保として、かし保険の付帯

ビデオで見る「既存住宅売買かし保険」