LIXIL不動産ショップとは

 
 
 
 
 
国土交通省の中古住宅流通活性化の政策、相続税の改正、社会問題となっている空家の増加等々、不動産・住宅業界を取り巻く環境は著しく変化している状況の中で、「LIXIL不動産ショップ・LIXIL賃貸ショップ」は、そうした市場の変化を先取りし、あらゆるお客様のご要望に対し、地域に密着して応える加盟店の店舗ブランドです。
ERAは不動産の世界3大ネットワークの一つであり、日本で初めて不動産フランチャイズチェーンを展開、そして、LIXILグループの不動産FC組織だからこそ可能な充実したサポートサービスを持つ国内最大級の組織です。アメリカが発祥で世界的な展開をはかる不動産フランチャイズチェーンERAが、住まいと暮らしの総合住生活企業であるLIXILグループのブランドを店舗に掲げることで、今まで以上にお客様から信頼され、愛される店舗を目指すことが、今回のブランドをスタートさせる狙いです。地域におけるERA加盟店の信用力、世界のERAネットワーク、そして、LIXILグループの信用力と、FC組織のスケールメリットを活かすことで、さまざまなお客様のニーズにご提案からアフターフォローまで真摯に対応してまいります。

参考資料:「 LIXIL不動産ショップ・LIXIL賃貸ショップ 」ロゴマークについて

LIXIL不動産ショップロゴ
LIXIL賃貸ショップロゴ

参考資料:「 LIXIL不動産ショップ・LIXIL賃貸ショップ 」の充実したサービス
 
ERAのノウハウとLIXILグループ関連会社のもつ住生活総合サービスと連携した総合力を融合した展開


参考資料:ERAとは
 
ERA(Electronic Realty Associates)はITを活用して住宅・不動産のお世話をする世界34の国と地域に広がる不動産ネットワーク。
1971年にアメリカで誕生して以来、世界の不動産業界で革新的リーダーとしての役割を担っています。
株式会社LIXLイーアールエージャパンは日本で初めての不動産のマスターフランチャイジー(FC本部)として、1981年に発足(当初は「住通チェーン」と呼称)し、日本全国にネットワークを広げてまいりました。
2002年に、株式会社LIXILグループ(当時株式会社INAXトステムホールディングス)の一員となり、住宅・不動産の売買仲介や賃貸仲介、賃貸管理、そして建築・リフォーム、資産コンサルティングまで“住”に関する幅広いサービスを提供しています。